電装品やベバストヒーターやベッド等ですっかりT.K TECH仕様

神奈川県MさんのハイエースをT.K TECH仕様にカスタムしました-ベバストヒーターや電装品、座れるベッドやセカンドシートテーブルやバグネットも取付

神奈川県MさんのハイエースをT.K TECH仕様に施工しました。

ベバストヒーターや電装品はもちろん、ベッドやテーブル、バグネットもご依頼いただきました!!

電装品は、インバーターディープサイクルバッテリー走行充電システム外部充電システム天井ライトUSBポートボルテージメーターです。

T.K TECHのベッドは実際に使用して開発を繰り返し、自分たちで納得ができるベッドになったのがこの「座れるベッド」なんです。
天井とのスペースを微妙に調節して、ベッド下スペースも確保しながら座っても頭がぶつからない寸法になってます。

神奈川県Mさんのハイエースに設置した「座れるベッド」


Mさんも購入してくれた「セカンドシートテーブル」と合わせて使用することもできて、そのまま椅子としても使用できます。

200系ハイエース用座れるベッドとセカンドシートテーブル

又、木枠状もベッドフレームはちょっと狭くて、バッテリーが収まらなかったり、ベッドの脚が邪魔になったり・・そんな苦い経験を活かし作ったのがこのベッドフレーム。
タイヤハウスのすぐ後ろにありがちな脚をなくしました!!
1500Wのインバーターやディープサイクルバッテリー2台、走行充電器や外部充電用充電器、漏電ブレーカーやパワーブレーカー等、全て収まるようになっています。
そうすればもう一方のフレームは全て荷物置き場に利用できます。

T.K TECHの「座れるベッド」はバッテリーやインバーターなど電装品を全て収納できるように設計しています

車内でどんな電化製品を使用するかはそれぞれですが、電気ケトルやドライヤー、電子レンジなどを使用したい時場合、最低1500Wのインバーターは必要になります。今回取り付けたインバーターは、自動切り替え機能付きで、外部充電をつなぐとディープサイクルバッテリーではなく、外部の電源を使うように勝手に切り替えてくれます。

1500Wの自動切り替え機能付きインバーターやディープサイクルバッテリーも収納

と同時にサブバッテリーに充電もしてくれます。

外部充電につなぐとサブバッテリーに勝手に充電できます

車内の安全第一!許容量に余裕があるケーブの種類と太さ、安全ブレーカーや漏電ブレーカー、ヒューズなどしっかり対策しています。

漏電ブレーカーやパワーブレーカーもしっかり対応

ボルテージメーターやUSBポートはセンターコンソールに。
USBポートは2個用を2か所のご要望でした。
計4個のUSBが差し込めます。

単体でも取付できるので組み合わせは自由です。

その下にコンセントを設置。後はカバーをかぶせて完成。

ハイエースのセンターコンソールにボルテージメーターとUSBポートとコンセントを施工

ベバストヒーターは車体下に取り付けて吸気口と吹き出し口のみ施工。
スポッと抜けるので、夏等必要ない時は平らにすることも可能です。
ベバストヒーター車内吸気口 ベバストヒーター温風吹き出し口

最後にバグネットを取り付けてぱちり。

神奈川県Mさんのハイエースに取り付けた網戸(バグネット)

施工工期は2週間ほどいただきました。

[]の記事

商品

コンテンツ

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る