ベバストFFヒーター取付の目安工賃

ここでは、基本的な取り付け料金についてのお知らせしています。
車種やお車の状態、取り付け場所、付属部品によっても工賃が変わってきます。
工賃の目安にしてください。


燃料の違い

ディーゼル車か ガソリン車か によって施工方法が変わります。

ディーゼル車はベバストヒーターに燃料を送る為の燃料ホースを、車の燃料ホースから分岐して取ることが出来ますので、車体下での作業が可能です。

ベバストFFヒーター ディーゼル車は燃料ホースを分岐して取り付け ディーゼル車の基本料金 ¥30,000 

※ディーゼル車でも取り出し管による施工方法になる場合があります。
例えば、キャラバンやデリカは、メーカーから取り出し管での施工を指定されています。



ガソリン車は燃料タンクに新たに燃料取り出し管を施工し、取り出し管からベバストヒーターに燃料を送ります。
 ベバストFFヒーター ガソリン車は燃料取り出し管を取り付け ガソリン車の基本料金 ¥40,000又は¥65,000のいずれか(下記参照)



取り出し管施工時に燃料タンクを下ろすか?下ろさないか?

燃料タンクを下ろさない場合¥40,000 燃料タンクを下ろす場合¥65,000

燃料取り出し管は、ポンプASSYに施工します。その為、燃焼タンクからポンプASSYを取り出す必要があります。
ベバストFFヒーター取り付け 燃料タンクからポンプASSYを取り出す


タンクを下ろさない場合
燃料タンクのメンテナンスサービス窓 床のカーペットをはがすと
 左のようなものがあり、
 ふたを外すと燃料タンクに
 アクセスできるようになっています。
 車内からポンプASSYが取り出せます



タンクを下ろす場合
ベバストFFヒーター取り付け 燃料タンクを下ろしますアクセスできる窓がない場合や
 フロアパネルやベットキットなどが
 組んである為、窓から作業が出来ない
 場合などは、タンクを下ろして
 ポンプASSYを取り出します。



ベバストFFヒーター本体をどこに設置するか
上記は、燃料ライン部分のの工事代金について明記しましたが、次は ベバストヒーター本体取り付けの基本料金についてのご説明です。

本体取り付け基本料金はどの車も¥40,000です。基本料金に含まれる作業は以下の通りです。

本体を車体に取り付け施工(シリコン施工含む)
排気管、吸気管の配管、マフラーの固定
スイッチの接続
作動確認の為のコンピューター診断
ユーザー登録手続き
毎年のコンピューター診断

上記の基本料金内での取り付けは、フロアパネルなど平らな箇所に取り付けられる場合です。この場合は、純正の取り付けキットに付属しているブラケットを使用できます。車内と車外の空気の遮断が比較的簡単にしっかりできる為です。

ベバストFFヒーター本体は、ただ固定するわけではありません。
排気管や吸気管は車体下に出さなければなりませんのでベバストFFヒーター本体の下に貫通の穴が必要となります。

ベバストFFヒーター取り付け 車体下
車体下にフレームが通っていたりしたらX。

その個所にマフラーやブレーキライン、燃料ラインなどがあると可能な限り避けなければなりません。これはユーザーさんの安全の為です。
(やむを得ず施工する場合は断熱処理や特別加工が必要になります)

又、貫通して開けた穴の隙間は、必ず密閉させる施工が必要不可欠です。
なぜなら、そこから排ガスが上がってくる恐れがあります。
車内に充満したら・・最悪の結果もあり得ます。

その為、貫通の穴があけられる場所でも車体下の処理ができる場所でないとその場所はXという判断になります。

それらを全て考慮し、取り付け場所の提案をしますので、いくらユーザーさんのご希望でも いくら他社で取り付けている例があると言われても施工をお受けすることはありません。

車をどのように使用するかは十人十色。
車内での過ごし方によって何を重視するかが変わってきます。

出来る限り、ご希望に沿った取り付け場所を探しますが、

取り付けの場所や状態によって料金がプラスになります。

例えば

●床の鉄板部分に設置するときは段差などに対応するためにメーカーオプションのブラケットを使用します ¥9,810

●ベットキットの足などが邪魔になってしまい、ブラケットに追加工が必要な場合のプラス料金 ¥1,000〜¥5,000

●ステップ部分に施工する場合
ベバストFFヒーター ステップに取り付け
取り付け可能部分が専用冶具によって
 平らに加工でき、最小の穴加工ですむ場合 
 ¥10,000


●本体と取り付け面が規定寸法のスペースが確保されない場合
ベバストFFヒーター取付クリアランス
規定寸法のスペースが確保できない場合は
オプションパーツで対応します。
冶具による加工のプラス料金 ¥3,100〜¥6,200


●ステップ部分に樹脂カバーがある場合のプラス料金 ¥5000〜8000

ベバストFFヒーター取り付け ステップを加工


●車体下に取り付ける場合のプラス料金 ¥35,000
ベバストFFヒーター 車体下に取り付け車内スペースが確保できる施工場所です。
車体下のヒットしない箇所に取り付け。
カバー取付で水跳ねにも対応。



スイッチやバッテリーの設置場所による工賃の違い

●スイッチの固定料金 ¥3,000〜
ベバストFFヒーター スイッチとりつけスイッチの配線は基本料金に含まれています。
ただ、車内に固定する金額は含まれておりません。
まだどこにしたらいいか決められない・・これから取り付ける木枠などに取り付けたい・・
そういう方もいらっしゃいますので、車体に取り付けるのは別料金の項目となってります。
そんなことは自分でやるから、工賃引いて欲しい!!という時にも。
固定する場所やケーブルの取り回しによって変わってきます


サブバッテリーの設置
基本的にサブバッテリーは必要です。(必要ない場合もあります)
エンジン停止時に使用するので、車のメインバッテリーから電気を取ってしまうとエンジンがかからなくなってしまう可能性があります。

●バッテリーとベバストFFヒーターとの間の配線は¥2,500
位置関係によって配線が長くなる場合は¥3,500

ベバストFFヒーター取付 サブバッテリーは必要

工賃の概算は上記を参考にしてください。


ガソリン車 / 車内から作業が可能 / ベットなどの障害物なし / タイヤハウスの後ろ辺りにキット内ブラケットで施工が可能 / 後方の壁に調整ダイヤルを固定 / サブバッテリーは反対側のタイヤハウス後ろ辺りに置くだけ(固定はユーザーさん)

上記の条件の場合
¥40,000+¥40,000+¥3,000+¥2,500 合計金額¥85,500となります。


弊社は、数年後でも、不具合が出ないよう細部まで気を配って、施工しています。
その為1週間ほど取り付け時間をいただいております。

ベバスト本社からの取り付けトレーニングを受け、認証を持っている者が必ず取り付けしています。

コンピューター診断は毎年無料で行っています。
お車を引き渡し時には、車体下の取り付け状態や仕組みなどを一緒に見ていただき説明させていただいています。

実績・多岐に渡る事例はご理解頂けたでしょうか?取付事例はこれでもほんの一部です。現車の取付についてはお気軽にお問合せ下さい。

しかし、実績ではなく少しでも安いところをお求めならご期待に沿えないのでご了承ください。

金額でご期待に沿えませんが、ご依頼を頂いた際は、信頼していただける作業をお約束いたします。

見えない部分(パネルやルーフの中の配線)等も丁寧に行っています。
もちろん、車体下の施工状態もご覧いただいています。
今後のメンテナンスのやりやすさを考慮した取り付け方をしています。
数年後でも不具合の出ない取り付け方法をを行っています。
(数年で不具合が発生する場合のほとんどは、ベバストヒーターより取り付け方に問題がある場合が多いです)

★取り付けについて不明な点などあれば、お気軽にお問合せ下さい

弊社のベバストFFヒーターの取り付け方針にご理解いただけましたら、是非、来社お見積りをご利用ください。実際にお車でのご相談をお受けしております。


★その際、お見積り料金として¥5000を頂戴いたします。
実際に取り付けのご依頼を頂いた場合は、返金致します。



同時にアイソレーター、ソーラーパネル、インバーターなどの設置も承っております。 お気軽にご相談ください。

[]の記事

商品

コンテンツ

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る