ベバストヒーターのオーバーホール

ベバストヒーターのオーバーホールをしました。

ベバストヒーターのオーバーホールをしました
コンピューター診断してみると
すでにインターロックがかかってしまって、もう、オーバーホールしなければならないレベルでした。

分解してみるとやはりススだらけ。

ベバストヒーターのオーバーホール ススだまり

これを掃除して、組み立て直します。
この時に消耗品は取り替え。
そして、オーバーホールの際には壊れてしまっている部品やこの先の仕様を考えて必要になる部品なども交換します。
車検の様ですね。

しかし、Gさんのキャンピングカーはススだまりの他、悪いところは見られませんでした。
お掃除+消耗品の取り替え だけで終了。

ベバストヒーターのオーバーホール

しかし、オーバーホールは掃除だけでも結構工賃がかかります。
既存のヒーターを外す&再度取り付け直す・・という新規で取り付けるのと変わらなくなってしまう場合があります。
出来ればススがたまらない様にしたいものです。

ススだまりの原因は必ずあります。
これを解消しないとすぐにまたオーバーホールしなくてはならないのです。
例えば
.戰丱好肇辧璽拭爾了箸な
▲戰丱好肇辧璽拭爾亮萇嬖

今回のユーザーさんGさんにお話を伺って、使い方に問題は無さそうです。
では取り付け方はどうか・・。

一つの原因と考えられることがありました。
燃焼の為の吸気管と排気管が近い!という事。
平行して配管してしまっています。

ベバストヒーターの配管の取り回しを直す

この配管の直しも行いました。


ベバストFFヒーターについての詳細はこちら

ベバストFFヒーターのコンピューター診断に関してはこちら

ベバストFFヒーターの取り付けに関してはこちら

[]の記事

商品

コンテンツ

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る