べバストFFヒーターのコンピューター診断

ベバストのFFヒーターをお使いの皆様!
本格的に使用する冬に入る前に長期間使用していなかったヒーターは、早めに試運転してみてください。


昨年問題なく動いていても長期間使わない時期があると不具合が発生することがあります。


ベバストFFヒーター コンピューター診断

下記のような症状はありませんか?

 ○ エラーマークが点滅及び点灯
 ○ スイッチを入れても入らない
 ○ 着火してもそのうち消えてしまう
 ○ 暖かい風が出てこない
 ○ 思うように室内が暖かくならない

不具合があったら、早めに診断を!

上記のような症状は、何が原因か調べる必要があります。
専用ソフトでコンピューター解析し、ベバストFFヒーター診断を行って、不具合の特定をしていきます。

取付状況や運転時の状況、すすのたまり具合などいろいろな箇所をチェックし、原因を特定してヒーターの使い方のアドバイスや今後のメンテナンスについてのお話をさせて頂いております。
問題を抱えたまま、使い続けていると故障してしまう可能性があります。
基本的に上手にメンテナンスしていけば長い間お使いいただける製品です。


問題があると感じなくても


今までも、試運転時にも上記のような症状が現れなかったとしてもコンピューター診断でベバストヒーターの状態を知っていれば一冬、安心してお使いいただけます。

特に型式の古いベバストFFヒーターをお使いの方にもおすすめです。
2000S、2000ST、2000EVO、2000STC用の専用診断部品を用意しています。
ベバストFFヒーターの着いた中古車を扱っている業者さんにもご利用いただけます。

試運転時に問題が現れなかったとしても昨シーズンに1回でも不具合があった時は要注意!!

●昨シーズン中、エラーがあったけれどすぐに直った。
●コツをつかめばうまく作動する。

それは、何か不具合のサインです。見逃さずに症状を見守ってください。
出来れば、コンピューター診断をしてみてください。
どんな症状が何度起こっているのかコンピューターに記憶されています。


万が一、外出先で症状が出てしまった時、楽しいはずの時間が台無しになってしまいます。
コンピューター診断をしてから、安心を持って出かけましょう。

コンピューター診断を受けた方には、診断レポートをお渡ししています。

ベバストFFヒーター コンピューター診断レポート



コンピューター診断の代金

ベバストFFヒーターのコンピューター診断のみ・・3000円(税別)


● 中古で買った車に付いていたベバストFFヒーターは、前のオーナーがどのように使用していたかわかりません。
  コンピューター診断によって状況が把握できます。
● 定期点検の為のコンピューター診断
● 中古車として販売するための装着済みベバストヒーターの診断書として

以上のような時にもご利用ください

コンピューター診断を元にどこに異常の原因を特定し、改善方法の提案及び見積書を希望する場合・・8,000円〜10,000円(税別)

● ヒーターがつかない、匂いがおかしい、廃棄マフラーのススがすごい・・・など
  不具合の原因を特定したい場合は、コンピューター診断の内容に基づいてエラーの原因を探っていきます。

エラー内容によって、すぐに特定できる場合と電気配線など追っていかなければならない場合、
ベバストFFヒーター本体の取り付け方、燃料ライン、廃棄ラインの検証をする場合など、
作業項目によって金額は変わります。



不具合特定作業をした場合、修理にかかわるお見積書を提示させていただきます。
お見積り提示後、2週間以内のご依頼であれば、請求金額から10%引きとさせていただきます。
お気軽にお問合せ下さい。


T.K TECHでベバストFFヒーターを取り付けたお車は、コンピュター診断及び取り付け状況の点検も毎年無料です。
電装も合わせて取付たい時も、お気軽にお問合せ下さい。


[]の記事

商品

コンテンツ

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る