ハイラックス215サーフ(M/C前)用フロントプロテクター(バグガード)

215サーフ用バグガード/フードディフレクター フロントガラスの虫よけです

オプション

クリアー
スモーク予約(6月末入荷予定)
定価 18,000円(税込19,440円)
販売価格 17,100円(税込18,468円)
購入数
この商品の在庫数は「4」カートに入れるには同時に「1」個購入する必要があります
215サーフ用フロントプロテクター(バグガード)
《バグガード》 とか ≪フードディフレクター≫ などと言われています。

高速道路を走行中、飛んできてフロントガラスにぶつかる小さな虫たち・・ワイパーを動かしてみたところ・・
つぶしてこすってしまい、更に悲惨な目に!なんて人は多いはず。

この215サーフ用のフロントプロテクター(バグガード)を装着してみてください。
フロントプロテクター(バグガード)はボンネット形状になっています。
フロントガラスに近い方の端から数センチの部分が立ち上がり、ルーフの方に風向きを変えてくれます。
この立ち上がりが◎

虫をルーフの方向に跳ね上げます【そして、風と一緒に小さな虫(バグ)も飛ばしてしまうのです。】


フロントプロテクターは、”フロントウィンドー”を”プロテクト”し、まさに”バグ”から”ガード”します。

サーフ215用のフロントプロテクター(バグガード)は、取り付け加工不要で、とても簡単。
取付部品も付属。

グリルのナットを外します
グリルのネジを緩め、付属のステーを差し込んでグリルを元に戻します。

専用部品
ステーのネジとフロントプロテクターの穴を合わせて固定します。傷つき防止のテープも付属。

フロントプロテクター(バグガード)の両サイドは樹脂製クリップで留めるだけ。傷防止の為、保護テープも付いています。
ナイロンクリップでしっかり固定
ボンネットとフロントプロテクターの間には隙間があり、ボンネットに接触していません。
また、水がたまる心配もありません!!

215サーフ用フロントプロテクター(バグガード)の色は「クリアー」と「スモーク」の2種類から選べます。

遠くから見た感じ
215サーフのバグガード 全体写真


もし、フロントプロテクター(バグガード)の小さい取付部品をなくしてしまったりしても、後から部品だけの購入も可能です。

バグガード『フロントプロテクター』は、いつまでもアフターサービスをご提供。
取りつけ時に細かい部品を紛失してしまったりした時も10年以上経ったときでも取り付け部品をご提供しています。
アフターサービスについては、こちらをご覧ください。
バグガード取り付け部品

フロントプロテクター(バグガード)に関してもっと知りたい時は
どうにかならない?フロントガラスの虫


フロントガラスの虫やボンネットへの飛び石を防ぐバグガード「ハイラックス215サーフ用フロントプロテクター」の送料はHタイプです

読み物

コンテンツ

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る