サブバッテリーの充電は155Wソーラーパネルで

使ってしまったサブバッテリーへの充電方法はいくつかありますが、ソーラーパネルも有効な手段です。

普段から屋外駐車が多い場合は、勝手に充電してくれますので便利です。
今回は155Wパネルを1枚搭載しました。

サブバッテリーの充電はソーラーパネルで

市販のルーフラックへ取り付けているので、車を乗り換えた時にも取り外しが簡単です。

1回の車中泊でどれくらいの電量を使用し、次に車中泊するまでにどれくらいのスパンがあるのか?

それによって、ソーラーパネルの発電量を計算しなくてはなりません。
ちなみにソーラーの発電量とバッテリーの数のバランスもとらなくてはなりませんね。
せっかくたくさん発電してもためておく場所が無ければ、何の意味もありません。

そしてもう一つ重要なのはコントローラーです。
ソーラーパネルと適合したものを使用しないと機能が働かないばかりか壊れてしまう可能性もあります。
又、ソーラーパネルは発電しない時は逆に放電してしまうので、サブバッテリーからどんどん放出してしまいます。

それをちゃんとしてくれるのがコントローラーです。
ソーラーパネルとコントローラーはあったものを使用しないと意味がありません

たまに、コントローラーを付けずに「このソーラーパネルは全然充電しない!壊れてる!」と憤慨している方がいますが・・それ・・・放電しちゃってますから・・・・・

他にも充電方法はいろいろあります。ユーザーさんの使い方に合った充電方法をご提案いたします。

[]の記事

商品

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る