5型ハイエースを架装ですー電装品あれこれ取付

5型ハイエースユーザーのTさんの車にディープサイクルバッテリーインバーターを取り付けました。

ハイエースのタイヤハウスの上あたりに電装品を集結

タイヤハウスの上あたりにバッテリー架台を作って納めました。

すでにベットキットが設置してあり、ベットの下で納めることになります。
そして、ベット下のスペースは、ワンちゃん用のケージが横いっぱいに入るのでスペースが、ここしかないのです。

ワンちゃんの競技フリスビーをやっているそうです。

ハイエースにバッテリー2台インバーター等の電装品を取付しました

バッテリー115Aが2台なので、かなりの重量です。2台で55キロ程。
電装品を固定する架台、荷重がかかっても倒れないようにしなければなりません。
しっかり設計、しっかり強度解析。

ソーラーパネルが付いているという事は、充電時に発生する微量なガスの対策もしなければなりません。
ガス抜きホースも施工しました。

充電器やインバーターなどから排出される熱を逃がすためにBOXに隙間をつくりました

外部充電が出来るように充電器も固定して、配線済みです。
充電器インバーターなどから排出される熱を逃がす為、BOXに隙間をつっくた設計です。


上、左右、前面からパネルが外せる構造で、メンテナンスしやすくしてあります。
上・左右・前面のパネルを外してメンテナンスすることが出来ます

インバーターのリモコンスイッチと100V用コンセントを施工
片側に、インバーターのリモコンスイッチと100V用コンセントを設置しました。

安全ブレーカーや漏電ブレーカーも取り付けてあるので、何かあっても安心です。
ショートして火事・・・キャンピングカーでよく聞くニュースですが、実際、ちょっとの不備で起こってしまいます。
電装品の設置には気を配りましょう。

[]の記事

「ハイエース」商品

コンテンツ

よくある質問

  • はできますか?
  • 可能ですか?

ご利用前にわからない事がございましたら一度ご覧ください。

すべてのQ&Aを見る